経営理念を知る

当社は日揮グループの一員としてエンジニアリング・ビジネスを通じて、社会の繁栄並びに地球環境の保全に貢献する企業です。

常に品質及び競争力の向上、技術の改善及び革新並びに人材の育成に全力で取り組み、顧客の信頼と満足を獲得することを第一義とし、自立した高収益企業として、永続的な発展を目指すと共に従業員の自己実現及び達成感を満足させる職場環境を安定的に提供し続けることを基本理念とします。

ビジョンを知る

国内EPC&MビジネスのNO.1企業

日揮から移管されたEPC分野並びに当社の技術と経験が生かされる全ての産業分野において、顧客の求める装置及びサービスを競争力のある価格にて提供し、顧客の信頼と満足を獲得します。国内EPC&MビジネスのNO.1エンジニアリング企業として存続・発展し、国内産業分野の競争力向上に貢献すると共に、日揮グループの発展と利益向上に貢献します。さらにJIND(JGCインドネシア社)の株式取得を機に東南アジア、特にインドネシア市場への参入を目指します。

価格・技術両面で支えるエンジニアリング能力

日揮グループ向けに、競争力のある価格で、高品質の設計役務を提供すると共に海外リソースを活用したエンジニアリング能力の強化を図り、国内外ビジネスを価格・技術両面で支える基盤的役割を担います。

会社概要

商号 日揮プラントイノベーション株式会社
 (英名:JGC Plant Innovation CO.,LTD)
設立 2013年7月1日
資本金 8.3億円
株主 日揮株式会社(100%)
取引銀行 三井住友銀行上大岡支店
従業員数 1,301名(2013年7月1日現在)